2022年11月26日土曜日

佐助君

 


  今朝はお刺身を3切れ食べた^^

  煮干しをふやかしたのは食べず・・・

  かっぱえびせんもふやかしてみたけど食べず

  子持ちシシャモは半分食べた

  ad缶を少し舐めた

  なんか・・・

  ちょっと・・・

  刺身を食べる勢いがいつもよりあって

  なんかさ~・・・

  もしかしたらさ~・・・

  復活してきてる????

  食べる量が、ほんの少しずつ増えてる気が・・・

  いや~・・・

  期待はあまりせず^^; 

  自分の気持ちを

  出来る限り明るい方に持っていこう

  その方が佐助君にもいい影響が出るはず

  

  朝方、3時ごろかな目が覚めたら

  リビングに佐助君が来てて

  見間違い?啓ちゃんかな?

  暗闇の中でよく見たら、やっぱり佐助君で

  リビングをウロウロして

  爪とぎの場所で

  上手くはできなかったけど爪とぎして

  わ~お~~~~

  佐助君の気分がよさそうで

  私も布団の中でニンマリ^^

  この先

  いつどうなるか分からないけど

  とにかく「いつも通り」を心がけて

  佐助君に笑顔と感謝を忘れずに

  1日1日を大切に

  佐助君と向き合っていこう

  ずっとそばにいるよ

 



  

  

  

  

2022年11月25日金曜日

佐助君穏やかに過ごせてるかも

 


  低体温中の佐助君・・・

  病院に行った次の日には

  さらに体調を崩して

  もうお別れだと思っていたのですが

  なんだか

  佐助君自身は

  いつもの毎日を送っているようで

  私が思うほど

  しんどくないのかもしれません

  もうすぐ旅立つだろうから

  一口も食べないだろうと

  毎日思っているのですが

  そう思っていると

  3口ぐらい食べてくれると

  「食べた!」ってなる^^;

  いつもなら

  こんな少ない量を食べたぐらいじゃ

  明日には今日よりもっと厳しい顔になって

  羽新(バニ)ちゃんがそうだったように

  起き上がれなくなって

  旅立ってしまう・・・

  そう思っちゃうんだけど・・・

  だから

  病院で37度2分だと言われて

  あ~・・・このままどんどん痩せて

  何も食べなくなって さらに痩せて

  動けなくなって 横になって 起き上がれなくなって・・・・

  数日でそうなっていくんだろうな~

  そう思ってて

  だけど

  少しは食べてくれて

  ガリガリのやせっぽちのお爺ちゃん猫を

  維持してくれている佐助君

  奇跡、起きないかな~・・・

  


 トイレにはもう登れないので

 犬用の大きめトイレを用意したら

 そこでやってくれています



 昨日はお刺身を二切れぐらい食べました



 寝床から出てきて

 何かじ~~~~っと考えているときに

 トイレに入れてみたら

 おしっこしてくれました

 タイミングが合えば、トイレに入れてあげようと思います


  ご飯の支度をしていると

 まだ、寝床から出てきてくれる佐助君

 胸がキュンとします




   今朝は、煮干しを砕いて

  お湯で少しふやかしたものを

  少しだけど食べてくれています



  食べている姿が見れるのは

  本当にうれしくて

  佐助君のお陰で元気をもらえています

 


 通院が無くなって

 サプリメントも矯正給仕も止めて

 毎日の少しの皮下点滴で

 穏やかに過ごせているのかもしれません


2022年11月23日水曜日

佐助君、家で初めての皮下点滴

 

 夕飯の準備をしていると

  やはり寝床から出てきて

 スタンバイしている佐助君


 きっと「いつも通り」なのだと思います

 佐助君は自分の姿が見えるわけではないので

 どれだけ痩せこけているのか

 人間がやりがちな「自己暗示」みたいなものが

 全くないのでしょうね

 心が、気持ちが一番で

 外側は気にならない・・・のかな


 ごはんは

 色々出してはみた物の

 パウチの2種類を舐めた程度で

 最後に出したad缶をスプーン1杯分ぐらい

 食べただけでしたが

 食べる意欲はあるようで

 まだ少し安心できるかな・・・



 ただ

 何か食べたそうにウロウロしたり

 ご飯を待っているような格好で座ってたりして・・・

 その食べたい物を出してあげられない自分が

 とても嫌いです・・・


  昨日の夜

 家で初めての点滴

 寝ている所を起こしてやりたくはなかったので

 佐助君がベットに上がって寝てしまう前に

 やりたかったのです・・・が・・・

 点滴の準備をしている間に

 悟ったかのようにベットに上がってしまいました

 ・・・・

 なら・・・

 そのままその場でやってみようか?

 もう動きも鈍いし

 そのままベットでできるかも・・・

 いざ!

 




  貧血があるので、150ccだけ皮下点滴しました


 点滴されたことに気が付いてか

 隣のベット移動しました

 低体温が心配で

 湯たんぽを作っておいてみたけど

 



気に入らなかったのか出てきちゃった




そういえば・・・

 トイレしてないな・・・

トイレに入れてみようか
 
トイレに入れたら、すぐに砂をかいておしっこ



続けてうん〇


 夜中に床の上に失敗おしっこがあったけど

 トイレに入れたら
 
 今朝もトイレでしてくれました

 今朝は昨日の夜よりも食べられず・・・

 お水を飲んで

 

 ここに

入っちゃいました・・・

嫌な事をされた時は

 ここに入っちゃう佐助君・・・

 舐めてくれるかな~と思って

 強制給仕をしていた高栄養のドロドロを

 口元に付けたら めちゃくちゃ嫌がって逃げちゃったんです

 強制給仕=この味=嫌 なんだと思います

 この中にad缶を乗せたお皿を入れたら
 
 食べてくれたこともあったので

 やってみましたが

 全く食べてくれず

 嫌がって出てきました・・・


 私、佐助君の嫌な事ばかりしてる・・・
 
 
 いつものベットじゃ、登りずらいかと思って
 
 平らなベットに変えたのですが

 やはり、いつものベットに戻しました




 ひどい脱水状態なので

 湯たんぽもあまり近ずけないようにしました

 気持ちいいと思ってくれるといいのですが・・・

 裏目に出ちゃうかな・・・

 
 ヤバいな~・・・

 ちょっと苦しです・・・

夜中、何回かのぞいちゃうし・・・

 私にできるかな・・・

 お見送り・・・

 上手くできるかな・・・

 後悔は・・・

 ・・・・・

 ・・・・・・

2022年11月22日火曜日

佐助君と病院に行って来ました

 

   気分的には、悪くはなさそうなので

  老衰?に近い感じなんじゃないかと・・・

  昨日は爪とぎもしてたし

  寝床から出てきて

  ヨロついて上手くはできなかったけど

  のび~もしてたし

  ご飯の用意をしていると

  ちゃんと寝床から出てきてスタンバイしてるし^^

  外側はよろよろの心配なお爺ちゃんだけど

  佐助君の気持ちはいつも通りなのかな?


  ただ・・・

  動きはかなり悪く

  ちょっとしたことでよろついています

  これも人間に例えると88歳なので

  老化のせいもおおいにあるかな~と・・・

  いやだけど・・・

  腎臓の数値はかなり悪いけど

  気分が良ければそれでいい・・・

  いつも通りに過ごせるなら

  それが一番かな


  昨日病院で熱を測ってもらったら

  37度2分で

  やはり平熱を下回っていました

  体重は2,9キロ

  とうとう3キロ切ってしまいました

  皮下点滴は毎日家でやることになりました

  貧血もあるので、たくさんはできませんが

  通院しなくて済むことは

  神経質な佐助君にもいい事だと思いますし

  私の変なプレッシャーもなくなるので

  私の気持ちが落ち着く事は

  たぶん佐助君にもいいと思います


  トイレにはもう上がっていけなくなりました

  佐助君はきっと嫌だろうな・・・

  トイレに行きたいだろうな

  「トイレじゃない所にしちゃってもいいんだからね」

  「何にも気にしなくていいんだよ 悪いと思わなくていいんだよ」

  そう言ってあげよう

  毎日ご飯を食べて、穏やかに過ごしてほしい

  ただそれだけ

  先生にはこの1週間頑張れるかどうかだと言われています

  18年も一緒に居たのに

  何か特別な事をしてあげたこともないし

  何かもっと 大好きな気持ちや愛してる気持ちを

  もっと、もっともっともっともっと

  何かで表現してこなきゃダメだったんじゃないかな・・・

  今更だけど・・・

  これから佐助君とどう向き合っていこうか

  どう接していこうか・・・

  どれだけ「ありがとう」を言っても足りない気がする

  あとどれぐらい一緒に居られるか分からないけど

  なにをすれば

  お互いが納得する時間が持てるんだろう?

  もし私が人間に例えると88歳の佐助君だったら・・・

  やはり最後まで家に居たい

  テレビの音 食器を洗う音 わんこ達の吠える声

  ひかりちゃんの自転する音 私のわんこ達を怒る声^^;

  新羽さんがお水を飲む音 新羽さんが起きれなくてバタバタする音

  いつの通りの生活音は

  きっと落ち着いていられる気がする

  やっぱり「いつも通り」がいいのかな・・・

  

  病院の先生からは

  食べれれば何でもいいと言われています

  もうたくさん食べる事はできないと思うので

  佐助君が本当に食べたい物を少しずつ出してあげたい・・・

  無理してでもの矯正給仕はもう嫌だな

  食べたい物を食べたいだけ食べて

  それが少ない量でも

  お腹がいっぱいなら仕方ないし・・・

  穏やかに穏やかに過ごしてほしい

  ただただそれだけ・・・









 佐助君の毎日が穏やかでありますように


  

  

  

  

  

  

2022年11月21日月曜日

佐助君の体温が低くなっています

 

  今朝の猫のトイレ掃除で

   佐助君のおしっこがなくて・・・

  午後、トイレまで行けずにリビングでおしっこ・・・

  頭をなでてみると

  なんか・・・

  温かみがない・・・

  体温を測ったら

  36度9分

  かなり低い・・・

  午後一番で病院に行く事に決めました

  

  

2022年11月19日土曜日

うん〇まみれ・・・

 


  朝、開店準備をして

  さて、まずはひかりちゃんをお店に連れて来よう

  リビングに行ったら

  え~~~~!!

  新羽さん、うん〇の上でバタバタ・・・・

  



 なかなか派手にやってくれましたよ^^;

 「私がいない時に限って」は想定内^^;

 新羽さんをドックバスに直行させて

 新羽さんをきれいにしたら

 リビングのお掃除・・・

 朝はそれでなくても時間がないのに~

 まあ、試されているって事で^^;

 やれやれでした

 実は数日前にも

 父の用事で、2時間あけて帰ってきたら

 新羽さん、お店で同じようにうん〇まみれ^^;

 うん〇の上で、どれぐらいの時間バタバタしてたのか・・・

 この日はぐったり疲れていました・・・

 執事は執事らしく居ろと言う事でしょうね^^;

 







お店で自由にしてると
こうなることもあります
どうやったら足にコードが絡みつくわけ?

 毎日、毎日

 試されてるわたしです^^

 執事がんばります

2022年11月17日木曜日

楽(がく)ちゃんの血尿

 


  楽ちゃんのおしっこは

  普通の色になりました

  一安心

  



 楽ちゃんのトイレの砂を

  わんこ達が食べたがるので^^;

 このままシーツでやって行こうかな・・・

楽 6歳


 

佐助君

    今朝はお刺身を3切れ食べた^^   煮干しをふやかしたのは食べず・・・   かっぱえびせんもふやかしてみたけど食べず   子持ちシシャモは半分食べた   ad缶を少し舐めた   なんか・・・   ちょっと・・・   刺身を食べる勢いがいつもよりあって   なんかさ~・・・...